企業にマインドフルネスが求められる理由

企業にマインドフルネスが求められる理由

マインドフルネスを企業が取り入れています。アメリカのグーグルであったりフェィスブックはすでに取り入れています。

その理由としては意識的に深い集中状態を作るマインドフルネスを身につければ、思考力の回復やストレス解消、共感力や認知機能の増強なども期待できます。マインドフルネス研修で個々人のモチベーションが上がれば、社内の雰囲気も改善できるでしょう。

世界的な大企業でも採用されているマインドフルネス研修のメリットはどんなものがあるのでしょうか。

マインドフルネス速読の公式HPへ

マインドフルネス研修のメリット

マインドフルネス研修を会社のプログラムとして採用するメリットは、社員一人ひとりの生産性の向上を狙えることです。

マインドフルネスの影響は、

(1)集中力アップ

(2)思考力の回復

(3)ストレス解消と健康的なメンタルの維持

(4)社内コミュニケーションの改善

といったものです。集中力に関しては、余計な雑念を排除すれば自然と集中しやすくなります。そもそも、人間はマルチタスクで効率良く作業を進められるようにできていません。周囲の音や光などの刺激に反応しなくなるくらい集中するためには、雑念の排除が必要となります。

そこで役立つのが、マインドフルネスを習得すれば、余計な考えで脳のリソースを浪費する機会を減らせます。これまで余計な思考に回していた集中力を仕事に割り振れるようになれば、作業効率も上がって思考力も回復するでしょう。

マインドフルネスで意識的に酸素を多く取り込み、感情や思考をコントロールする部位を活発化させれば、「やるべきことに中々手をつけられない」「漠然とした不安があって精神的に疲れる」といったメンタルの不調を改善することも不可能ではありません。

ほかにも、感情の振れ幅を制限してリラックスした精神状態を維持したり、自分の状態や感情を客観的に理解したりできるようになることから、他人に共感したり気遣ったりする余裕も出てきます。

結果としていがみ合いのような攻撃的なコミュニケーションが減るので、会社全体の雰囲気も良くなるでしょう。

マインドフルネスを取り組んだ企業

それでは実際にマインドフルネスを取り組んでいる企業をみていきましょう。

アップル

Appleでは、社内に瞑想ルームを設置しています。業務時間内のおよそ30分を瞑想の時間にあてるなど、マインドフルネスに積極的に取り組まれている様子です。

画期的な製品を素早く生み出す背景には、彼らの創造性によるところが大きいのだろうと思います。Appleがマインドフルネスを導入する背景には、社員の創造力を高めたり、エンジニアのパフォーマンスを上げることにあります。

ゴールドマン・サックス

ゴールドマンサックスといえば、米国ニューヨークに本社をおく大手金融系の企業です。高給な企業で知られており、さらに非常にハードワークをしなければならないという企業として有名です。

そんなゴールドマンサックスでも、マインドフルネスが一部で取り上げられているようです。社員の健康プログラムの一環として、回復力(レジリエンス)に着目し、個人の自己管理能力を高めるためにマインドフルネスが利用されています。

また、社員の福利厚生の一環として「瞑想アプリ」の利用も促進しているそうです。瞑想アプリとは、リラックスした音楽を流し、瞑想によってマインドフルネスに入りやすい状態をつくるためのアプリです。

メルカリ

今や世界的にメジャーとなったフリマアプリを展開するメルカリ。メルカリでマインドフルネスを導入したきっかけは、社員からの自主的な働きかけだったようです。

メルカリでは社内で自発的に部活動を立ち上げる文化があり、その一環として社員が自主的にマインドフルネス部を立ち上げたとのことです。

初めは独学で瞑想を行なっていたそうですが、社員にマインドフルネスを定着させるべくプロコーチを招いた本格的なワークショップを行うまでになりました。

参加した社員からも、マインドフルネスを取り入れることで集中力を取り戻すことができるという声が上がり、評判となっています。

マインドフルネスを取り組むには?

いかがでしたでしょうか?マインドフルネスがまだ浸透していない日本では、瞑想を「胡散臭いもの」と考える人も少なくありません。他人の先入観を書き換えるのは非常に難しいので、まずはマインドフルネスの専門業者を講師に呼び、研修を実施しましょう。

その後、興味を示した社員でサークルを作ったり、人事担当者や上司が業務中にマインドフルネスの時間を取ったりして、少しずつ広めていくのがおすすめです。

マインドフルネス瞑想は頭をスッキリさせてくれるため、始業の前や定例会議の前など、時間を決めて社員に実施させるという方法もあります。

ビジネスにおける健康経営や社員のメンタルヘルスにおいて劇的な効果をもたらしてくれるのです。

マインドフルネス速読の公式HPへ TOPページを見る